このもやもやの正体

久々の投稿がこのタイトルなのかよって感じ。

事の発端は、“Love-tune Live公演決定。”
この字面を読んで純粋に「すごい!単独でLiveなんて!!」と他担だが思った。Jr.界隈に流れる停滞した空気を払拭するようなお知らせだなって思った。

しかし、どうにもモヤモヤがある。
普通にフォロワーさんにはらぶ担の方々いるし、そりゃめでたいことだ。
だがなんだろう。このモヤモヤは。

SnowManのお仕事が毎年同じだからなのかな。
私がクリエやEXの単独公演に行けてないからかな。
また懲りずにバスケやるとか言ってるからかな。

毎年歌舞伎やクリエ、EXに少年たち。お仕事があること自体とても喜ばしいことで、チケットが取れにくくなってて人気なんだなって改めて実感するのだけれど。来年には映画が公開になること、これもとっっっても楽しみ(社会人になることを除けば)


“単独” “ライブ”
この言葉が与えられないことへのモヤモヤなのか。
新しいこと、他のグループと肩並べてやるようなものじゃないこと。これを求めすぎてるのかもしれない。
初単独つよい、なんたるパワーワード

もしzeppよりも大きいキャパのとこでLiveあったとしても、なんとなくそれはすとと一緒なんだろうなあと思ってしまうし、すごいけど単独でないし初でないしやはり悔しいと思ってしまうのだろうか。
わからないけど。

でもこれだけは言うね。
Love-tuneに対して心からおめでとうって、担当の子たちにもおめでとうって思ってるから。
これは間違いない。


こんなこと書いたってどうにもならんけど
とりあえず、単独公演なんかしらに行かせてくれ。
歌って踊ってキラキラしたアイドルやる彼らを見させてくれ頼む。
わたしにSnowManがLiveやってるのを見せてくれ…お願いだから…